乳児健診

お子さんの発育、発達を時間をかけてチェックします。毎週月、火、木曜日の14:30~15:30予約制行います。(受付は14:10~)電話予約も可能です。予防接種と同時に受けることもできます。当院では股関節脱臼が疑われるお子さんには超音波検査も行っています。X線検査に比べ被爆のリスクもなく安全で短時間で正確に検査が行えます。また離乳食(補完食)が始まる時期には栄養を考慮した離乳食指導を行っています。おやこ手帳(母子手帳)を持参下さい。

 

倉敷市の方

 母子保健ガイドまたは「母と子の健康診査受診票」の中にある受診票を使って無料で3回受けることができます。(1才に達した月の末日まで)

 

 岡山市の方

 親子手帳別冊・受診票つづりに受診票があります。1歳の誕生日の前日までに2回受けられる「乳児一般健康診査」と生後3カ月から5カ月の間に受けられる「3カ月から5カ月児健康診査」があります。(いずれも無料)

 

受診票(無料券)がない場合3500円の費用がかかります。


離乳食(補完食)について

生後5~6ヶ月をすぎると母乳やミルクだけではいろんな栄養素が足りなくなってきます。これを補完するのが「補完食」です。(いっぱんに呼ばれている「離乳食」という言葉は誤解を招きやすいです。(世界では「補完食」が共通語です。)日本では10倍粥から開始することが多いですがこれでは水分が多すぎて必要な栄養素を補完していくことは困難です。また米や小麦など穀類中心の食事ではエネルギー、鉄、亜鉛、ビタミンAなどの不足する栄養素は十分補完できません。できるだけ早期から肉、レバー、卵黄、豆類なども摂取するようにしましょう(初期の離乳食向けのレシピがあります。)

WHOの補完食ガイドラインも参考にして下さい。

 

食物アレルギーについて

生後3ヶ月を過ぎると湿疹や乾燥肌が目立ってくる場合があります。食物アレルギーは湿疹で弱くなった皮膚から起こりやすいため弱くなった皮膚はケアすることが大切です。またアレルギーを怖がって卵などの摂取を控えるとかえってアレルギーが発症しやすくなります。離乳食の初期からいろいろな食べ物を少量ずつ食べさせましょう。

タミータイムを取り入れましょう

タミータイムとは赤ちゃんを腹ばいの状態にして過ごさせることをいいます。首や肩の筋肉の発達を促進し、頭蓋変形を防ぐ効果もあります。


茶屋町こどもクリニック

倉敷市茶屋町495-1

  086-428-2888

    予防接種乳児健診

  月・火・木・金

  14:30~15:30(予約制)

         

    曜午後・曜午後

         日・祝日休診

 

     診療時間

  9:00~12:00

(午前の受付は8:45から開始します)

14:30~18:00

     感染症情報

現在の感染症の流行状況を確認できます。

   倉敷市  岡山県

 岡山県の大気の情報

岡山県の花粉の飛散情報

    花粉なう

  喘息指数の予報です

  熱中症予防対策

    熱中症予防情報サイト